カテゴリー別アーカイブ: 私のテクニック集

40過ぎたらパウダーファンデーションはやめましょう

アラフォーになったそこのあなた。いつまでも若いと思っていたら駄目です。日中のお化粧直しにもし、厚めにパウダーファンデを塗り直しているとしたら、それはあと数年しか通用しないかもしれません。

私も、若い頃は朝メイクしてお昼時に粉で済ませていました。が、40を過ぎる頃、夕方には乾燥ジワでファンデがシワに入り込んですごい状態になりました。悩んだ末に、カバー力はちょっと落ちますが、自然に仕上がるBBクリームに落ち着きました。シミを隠せば、シワが目立ってしまいます。その代わり、チークをしっかり使ってまとめるとよりナチュラルになります。
化粧のりを良くするためには、肌の保湿が前提にありますが、日中のメイク直しにクリームや乳液又はゲルなどで潤いを補給してから少量のファンデを塗り直して、夕方までに乾燥ジワでファンデがシワに入り込むのを防ぎましょう。

出来れば、夜のお手入れの最後に塗るだけのナイトパックなどを加えれば朝のお化粧のりも違うと思います。

是非一度参考にしてみて下さいね。

お化粧のりが悪くなくなった私が使っているもの。

私はOLの時には、毎日会社にしっかりお化粧をして行っていました。
それはOLなら当たり前だと思っていました。
けれども同期で入った同じ年齢の女性は全くすっぴんで来るので驚いたことがあります。
その彼女とは、今でも年賀状のやり取りはしています。
でも会社に居る時から、かなりマイペースな人でした。
私は冬になるとファンデーションを塗った後に粉吹き状態で困っているんだと彼女に言ったことがありました。
でも彼女はファンデーションもつけてこないので、よくわからないと言っていました。
私は冬のお化粧のりが良くないことに悩んでいました。
でもオールインワンゲルクリームに出会ってからは、その悩みもなくなりましたよ。
私が使っているオールインワンゲルクリームは、兎に角肌に水分を補ってくれます。
このオールインワンゲルクリ―ムに変えたら、化粧水も乳液も買わなくてよくなりました。
冬のお化粧下地にも使っています。1年間使えるので便利です。

顔の産毛を処理して、化粧のりを良くしましょう

化粧のりが悪いと、顔色が悪く見えてしまって気分まで暗くなりがちです。顔に産毛があるとファンデーションが肌に密着できないので、化粧が映えなくなってしまいます。そこで、顔の産毛を処理すると顔色が明るくなります。

顔の産毛を処理すると言うと、カミソリを使って剃りたくなります。私も以前はカミソリを使っていましたが、肌が荒れてきたので止めました。カミソリは、力の加減が難しいです。強い力でカミソリを動かすと角質層が傷ついて、肌の水分が失われてしまいます。産毛を処理するときは、女性用電気シェーバーを使うと優しく剃ることができるので、おすすめです。

それから最近使い始めたのは、産毛用のローラーです。金属のコイルを肌に当てて転がすと、産毛がコイルに絡め取られて抜けるというものです。産毛を抜くので少し痛みがありますが、使った後は肌がすべすべになります。一度使ったら、しばらくの間産毛が伸びてこないので、肌のお手入れも楽になります。

自分に合った処理方法を見つけて、化粧をより楽しめるようになることを願っています。

化粧のりを良くするには保湿に命を懸けましょう

私は寝不足の次の日には、お肌がガサガサで毛穴も開いているし、本当にひどい状態になってしまいます。

そんな日の化粧のりは最悪で、ファンデーションもムラになってしまいます。

お肌って生活習慣が乱れるとすぐに荒れちゃって、まるで健康のバロメーターみたいだなってつくづく感じます。

お肌がきれいじゃなきゃ化粧のりが悪くなっちゃうので、まずは、自分の体を健康的に保つためにぐっすり寝たり、お野菜をたっぷり食べて栄養をとるのが大切です。

それから、スキンケアで保湿を重視してあげるといいですね。
お風呂上りのお肌ってプルプルで、潤っていて肌のトーンも明るいし、毛穴も目立たないですよね。

あんな感じのお肌をめざして、保湿命!でスキンケアしてあげるといいですよ。

つまり、ツルツルの潤ったお肌とガサガサの荒れたお肌では、ファンデーションの付き方が全然違うんです。

だから、保湿をしっかりしてツルツルお肌の上にメイクを施してあげると、化粧のりが良くなるって寸法ですね。

自分のお肌に合ったスキンケアでザ・保湿を頑張りましょう。

化粧ノリを良くするために出来る簡単な事

化粧ノリを良くするのに何が大切かというと、厚化粧にならない事です。

いくら高性能な日焼け止めや化粧下地、コントロールカラー、ファンデーション、コンシーラーでも、あまり厚く塗り重ねてしまうとメイクがよれたりシワの原因となってしまいます。

そんな中で私が見つけたお勧めのアイテムは、ビタナリッシュコラーゲンリフトBBクリームです。

なんとこれ1つで、美容液、日焼け止め、化粧下地、ファンデーション、コンシーラーといった機能の他にも、リフトアップ効果も臨めるコラーゲンが配合されているのです。

朝は化粧水でお肌を整えた後にこれを塗って、後はフェイスパウダーをはたくだけといった薄化粧でしっかりと毛穴やシミのカバーや日焼け止め、保湿と叶えてくれるのです。

ベースメイクが完璧だとその後のカラーメイクも映えるし、何よりも時間がたってもよれたりしなくて、薄化粧だから笑った後にもシワになりにくいのです。

美容業界の開発製品のおかげで、薄化粧でもカバー力のある美容成分もしっかり配合された物がゲット出来るから、こういった物を上手に活用していくと化粧ノリも自然と良くなるのでした。

乾燥からくるお肌の悩み

最近お化粧ののりが悪くなったと感じるようになりました。

少し前から使い始めた化粧下地が劣化したのだと思っていました。

新しいのを買って使い始めたのですが、やはり化粧のりが悪いなと思いました。

原因を突き止めてみるとお肌が乾燥していることだと分かりました。

それ以来、自分のお化粧ののりが悪く感じた時はスキンケアの時に化粧水と乳液と保湿クリームを塗ってしっかり保湿します。

週に1,2回はパックもしてしっかり保湿します。

お部屋は乾燥しないように冬場はお洗濯を部屋干しして湿度を上げます。

寝る時には加湿器をつけて寝るようにすると次の日にはお肌がつるつるしています。

洗濯物がお部屋にない時はミントのアロマを混ぜた霧吹きで湿気を増やし、部屋中にミントの香りを広げます。

乾燥も防げてアロマ効果もあって一石二鳥です。

お部屋を乾燥させないことと、お肌をしっかり保湿することで化粧のりが悪いのを防ぐことが出来ました。

お部屋の乾燥を防ぐと風邪予防にもなるのでこれからも続けていこうと思います。

体のサイクルで化粧のりも随分違う

化粧のりがいい時と悪い時があることに気付き始めたのは30代に入ってからです。
もちろん若い時には夜更かしをしても何をしても対してお肌に影響がなかったので、あまり気にしてしなかったというだけの事なのかもしれません。
それまでと同じ化粧品を使っていたのですが、どうも化粧のりが悪いので、ついつい厚塗りをするようになって、時間と共に化粧がよれてきてさらにひどいことになってしまいました。

何が原因か分からずとにかくアイチエイジングなどの化粧品を使う必要を感じ、アドバイザーさんに肌をチェックしてもらうことにしました。
するとどうでしょう。
アドバイザーさんいわく、女性は生理があるので体のサイクルで特に生理の前は肌が荒れやすくなるので、外側から、というより、内側からメンテナンスしてあげることも大切であることを教えてくれました。
とりわけ貧血になりやすいので必要な栄養素をとって、十分の休息を取るようにしてあげるなど、基本的でありながら忙しい生活をしていると忘れがちな点を教えてもらいました。

それからというもの、ちょっとの心がけで生理の時期も比較的化粧のりもそれほど悪くなくなったように思います。
やっぱり体は正直なので、日頃のメンテナンスが大切なんだと感じました。

毎日コツコツ顔パックで化粧のりも改善

私は30代半ばぐらいから、お化粧のノリが悪くて本当に困ることが多くなりました。普段はBBクリームを使っているのですが、塗って数分で『なんかもう崩れてない?』と言う状態になり、そこから直すのが本当に大変で嫌になります。
よく考えてみると生理前が特にひどい状態で、肌の乾燥も一段とすごく、それが原因のような気がしたので、保湿してみました。
いろいろな方法を試したのですが、主婦なのでお金はかけられません。そんな中『結構いいかも』と思えたのが、テレビに良く出ている美容アドバイザーの佐伯チズさんがオススメしているコットンパックでした。
大きめのコットンを水で濡らして、そこに化粧水を浸し、コットンを薄く5枚ぐらいに裂いて顔に3分貼ると言う方法で、これならお金もかからずできると思い、しばらく続けてみました。
するとだいぶ肌の乾燥が軽減されてきて、化粧のノリで悩む日が少なくなったと感じます。
このコットンパックをする上での注意点は、コットンの裂き方です。ちょうど良い薄さにするのが慣れるまで難しい時がありますが、毎日行っていれば慣れてくると思います。
興味のある方はドラッグストアに大きいコットンを今すぐ買いに行って、早速今日から始めてみてください。

お化粧ののりを健康茶で良くしよう。

40歳を過ぎて、だんだんとお化粧ののりが悪くなってきました。
ちょっと乾燥すると、粉がふいて全く綺麗に
ファンデーションが塗れません。

最近女性にルイボスティーという健康茶が良いと聞きました。
デトックス効果があるそうです。
他にも更年期障害に効く、自律神経にも良い、
とにかく女性の悩みを色々と解決してくれるお茶のようです。

便通がよくなる効果もあるようで、
私も飲み始めて一週間くらいでお腹がすっきりしてきました。
便通が良くなると、やはり肌の調子が良くなります。
顔の小さい湿疹もなくなり、つやつやしてきました。

そうなるとやはりファンデーションが綺麗に塗れます。
お化粧ののりがすごく良くなってきました。

化粧品を変えるとか色々と方法はあると思うのですが、
質の良いものを使うにはやはりお金がかかります。
ルーボスティーはそんなに高いものではないですし、
健康茶にしてはとても美味しいです。

カフェインが含まれていないので、
子どもも飲めます。
気軽に肌の調子を整えるこのお茶を試してみてはいかかですか?

貴女の肌は生きてますか?

化粧のノリが悪い時ってどんな時に思うのでしょうか?

ムラが出来る時や化粧崩れが激しい時…

人によって感じる事はそれぞれですよね。

じゃあ化粧のノリはどうしたら良くなるのでしょう。

まずは簡単な方法からお答えしたいと思います。

始めに朝起きた時のスキンケアはきちんと出来ていますか?

朝は時間のない事も手伝って色んな事をおろそかにしがちです。

寝ている間に顔には汗や埃などの化粧ノリを悪くする原因が付着しています。

まずはそれらをキレイに取ってあげることです。

それから次に化粧水、乳液、それから化粧となるわけですが、ここでもポイントがあります。

なるべく早く済ませたいからといって乳液を塗った後、すぐに化粧を始めていませんか?

乳液がまだ浸透していない状態で下地を塗ってしまうと、ボコボコとムラが出来てしまいます。

それが化粧崩れの原因になるので、朝の化粧時には出来るだけ時間を掛けて欲しいです。

それから血行不良も原因となりますので、時間があれば軽くマッサージをしてみてください。

血行をよくするにはマッサージが良いです。

ただ摩擦はお肌の天敵なので、たっぷりとクリームを付けてからして下さいね。

お金をかけなくても出来る事はたくさんあります。

一度お試しください。