化粧のりを良くするには保湿に命を懸けましょう

私は寝不足の次の日には、お肌がガサガサで毛穴も開いているし、本当にひどい状態になってしまいます。

そんな日の化粧のりは最悪で、ファンデーションもムラになってしまいます。

お肌って生活習慣が乱れるとすぐに荒れちゃって、まるで健康のバロメーターみたいだなってつくづく感じます。

お肌がきれいじゃなきゃ化粧のりが悪くなっちゃうので、まずは、自分の体を健康的に保つためにぐっすり寝たり、お野菜をたっぷり食べて栄養をとるのが大切です。

それから、スキンケアで保湿を重視してあげるといいですね。
お風呂上りのお肌ってプルプルで、潤っていて肌のトーンも明るいし、毛穴も目立たないですよね。

あんな感じのお肌をめざして、保湿命!でスキンケアしてあげるといいですよ。

つまり、ツルツルの潤ったお肌とガサガサの荒れたお肌では、ファンデーションの付き方が全然違うんです。

だから、保湿をしっかりしてツルツルお肌の上にメイクを施してあげると、化粧のりが良くなるって寸法ですね。

自分のお肌に合ったスキンケアでザ・保湿を頑張りましょう。