睡眠、栄養、水分でお化粧のりは変わります。

「お化粧のりがよくないな」というとまず頭に浮かぶのは睡眠不足ですね。睡眠不足でお肌が荒れてお化粧のりがめちゃくちゃ、というのはよく聞きます。健康のためにも美容のためにも夜はしっかり眠りましょう。

次に考えるのは、食事、ですね。ビタミンやミネラルなどバランスの取れた食事を心がけることが必要です。若い頃、ポテトチップスを食べたら次の日にニキビが、ということを思い出すと納得できると思います。

睡眠も栄養も問題なかったら、あとはお化粧前にお肌の調子をしっかり整えることです。以前、テレビで有名なメーキャップアーティストが「お化粧前にお肌にしっかり水分を与えることが大切」と言っていました。実際加湿器でお肌に直接水分を与えることをしていました。そこまでのことはできなくても化粧水で水分をしっかり補い、乳液やクリームで水分が蒸発しないようにカバーすることは大切なのでちゃんとやりましょう。

以上のことができたらお化粧のりはかなりよくなると思います。